PR




Cubase|Addictive Drums 2のドラムマップ(キーマップ)を快適にする方法~ファイルとコツも公開

※本ページはプロモーションが含まれています


この記事ではAddictive Drums 2のドラムマップ(キーマップ)を快適にする方法について紹介しています。

こんな方におすすめです↓↓↓

  • ドラムマップの設定方法を知りたい
  • ドラムの各パーツを見やすくしたい
  • 音楽制作ソフトで作ったドラムの各パーツを簡単に振り分ける方法

Addictive Drums 2を立ち上げるとドラムも各パーツ(キック、スネア、シンバルなど)はキーボードで表示されます。

各パーツが記載されていないのでかなりわかりにくいです。

ですが、今回紹介する方法で設定すると各パーツが表示されるので入力や確認がかなりやりやすくなります。

動画もあります↓↓↓

けいいち
けいいち
ドラムマップのファイルも公開してます




使用機材

  • Cubase 11Pro
  • オーディオインターフェース:Steinberg UR12
  • Addictive Drums 2

Addictive Drums 2は「安い、音が良い、軽い」の3拍子が揃ったソフトウェア音源(ドラム・Percussion音源)です。

自分は3つのドラム音源が選べる簡易パッケージを購入しました。

値段は1万円以下で音も良いし直感的に使えるぐらい操作が簡単です。

けいいち
けいいち
選んだ音源はMetal、Studio Rock、Black Velvetです。

手順

  • Addictive Drums 2を立ち上げる
  • インストゥルメントトラックを追加→OtherにあるAddictive Drums 2を選択
  • ドラムマップなしを選択→機能→読み込み→ファイルを選択→閉じる
  • ドラムマップなしを選択→Addictive Drums 2を選択

以上です

ドラムマップのファイル↓↓↓

>>Addictive_drums_2<<

画像つきで紹介

Addictive Drums 2を立ち上げる

インストゥルメントトラックを追加

OtherにあるAddictive Drums 2を選択

ドラムマップなしを選択

機能→読み込み→ファイルを選択

ファイルを読み込む→閉じる

読み込んだファイルを選択

ドラムマップなしを選択

Addictive Drums 2を選択

入力する方法

Addictive Drums 2トラックの拍子(どこでもOK)をクリック

画面の右上の下ゾーンの表示を選択(ショートカットキーはÇtrl+Alt+EもしくはÇtrl+Alt+B)

鉛筆マークを選択して入力したいところをクリック

音楽制作ソフトで作ったドラムの各パーツを簡単に振り分ける方法

音源作成ソフト(MIDIファイル)で作ったドラム音源を読み込みこともできます。

自分はGuitarProを使っているんですけど、GuitarProでMIDIファイルを作成しCubaseに読み込みと各パートがバラバラです。

曲が短い場合は、各パートに合わせるのはそこまで手間ではありません。

ですが、曲が長かったり打ち込んでいるパートの数が多いとかなり大変です。

自分がいつもやっている方法は以下です

  • 曲の最後から1小節ごとに各パートを1つずつ打ち込む(曲の最後から1小節あける)
  • 全体を選択して各パートを設定する

曲とは別に設定するためのパーツを作ると設定しやすくなるし間違っても訂正しやすくなります。

余分に作る↓↓↓


余分に作った部分から全体指定をして合わせる↓↓↓

けいいち
けいいち
スネア、キック、ハイハット、シンバルは合わせやすいんですけどタム、クラッシュなどパートが多くなると間違いやすくなります

PR イケベ楽器店


\\日本最大級の楽器通販サイト//

限定商品も多数取り揃え

  • ・最大75%OFF
  • ・超BIGなXmasプレゼント 12/25まで
  • ・MAX 20000円OFF←今年最大の激得

ギター/エレキギター/アコーディオン/エレアコ/ベース/エレキベース/ドラムなど

公式サイト

コメントは受け付けていません。